RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ワンポイントばいぶる

聖書のことばを分かりやすく
詩篇と共に歩む・・・11月11日〜17日
0

    11日・どんな苦悩や試練でも最後の勝利は主
    「彼らは 私が若いころからひどく私を苦しめた。しかし 彼らは私に勝てなかった。」(詩129:2)
    12日・どん底の中でも祈る者には希望がある
    「主よ 深い淵から私はあなたを呼び求めます。」(詩130:1)
    13日・こんな私を赦してくださる主の偉大さ
    「しかし あなたが赦してくださるゆえに あなたは人に恐れられます。」(詩130:4)
    14日・どんな暗闇でも明けない夜はない
    「私のたましいは 夜回りが夜明けを まことに 夜回りが夜明けを待つのにまさって 主を待ちます。」(詩130:6)
    15日・主の恵みが私たちの希望の土台
    「イスラエルよ 主を待て。主には恵みがあり 豊かな贖いがある。」(詩130:7)
    16日・幼子のように分からなくても信頼する
    「主よ 私の心はおごらず 私の目は高ぶりません。及びもつかない大きなことや奇しいことに 私は足を踏み入れません。」(詩131:1)
    17日・私たちの苦しみを心に留めてくださる主
    「主よ ダビデのために 彼のすべての苦しみを思い出してください。」(詩132:1)

    | - | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    詩篇と共に歩む・・・11月4日〜10日
    0

      3日・どんな中でも私は主に誠実を心がける
      「主よ 私のたましいを 偽りの唇 欺きの舌から 救い出してください。」(詩120:2)
      4日・時には立ち止まり山を見上げてみよう
      「私は山に向かって目を上げる。私の助けはどこから来るのか。私の助けは主から来る。天地を造られたお方から。」(詩121:1)
      5日・神様は私のために不眠不休
      「見よ イスラエルを守る方は まどろむこともなく 眠ることもない。」(詩121:4)
      6日・平和の器として用いられることを願う
      「私の兄弟 友のために さあ私は言おう。『あなたのうちに 平和があるように。』」(詩122:8)
      7日・今あるのは全て神様が味方だったから
      「『もしも 主が私たちの味方でなかったなら。』さあ イスラエルよ言え。」(詩124:1)
      8日・今日も主に守られていることを確信
      「エルサレムを山々が取り囲んでいるように 主は御民を 今よりとこしえまでも囲まれる。」(詩125:2)
      9日・今日も主の復興を夢見て希望の一日を
      「主がシオンを復興してくださったとき 私たちは夢を見ている者のようであった。」(詩126:1)
      10日・どんな働きより主に真実な一日を
      「幸いなことよ 主を恐れ 主の道を歩むすべての人は。」(詩128:1)

      | - | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      詩篇と共に歩む・・・10月28日〜11月3日
      0
        28日・みことばをかみしめて味わう信仰生活を
        「あなたのみことばは 私の上あごになんと甘いことでしょう。蜜よりも私の口に甘いのです。」(詩119:103)
        29日・次の一歩を照らして導く主のみことば
        「あなたのみことばは 私の足のともしび 私の道の光りです。」(詩119:105)
        30日・聖書を思い巡らす時こそ心の休息の時
        「あなたは私の隠れ場 私の盾。私はあなたのみことばを待ち望みます。」(詩119:114)
        31日・今月もみことばに守られたことを感謝
        「みことばの戸が開くと 光が差し 浅はかな者に悟りを与えます。」(詩119:130)
        11月
        1日・私は今月も恵みに生かされている
        「あなたの恵みによって 私の声を聞いてください。主よ あなたの定めにしたがって 私を生かしてください。」(詩119:149)
        2日・主は私の良い牧者でいてくださる
        「私は 滅びる羊のようにさまよっています。どうかこのしもべを捜してください。私はあなたの仰せを忘れません。」(詩119:176)
        3日・どんな中でも私は主に誠実を心がける
        「主よ 私のたましいを 偽りの唇 欺きの舌から 救い出してください。」(詩120:2)
        | - | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        詩篇と共に歩む・・・10月21日〜27日
        0

          21日・今日も「上を向いて」歩こう
          「主に身を避けることは 人に信頼するよりも良い。主に身を避けることは 君主たちに信頼するよりも良い。」(詩118:8-9)
          22日・人々から拒絶されたイエス様が私の主
          「家を建てる者たちが捨てた石 それが要の石となった。」(詩118:22)
          23日・土の器に与えられた宝を大切に過ごす
          「私は あなたのさとしの道を どんな宝よりも楽しんでいます。」(詩119:14)
          24日・主の恵みの奇跡を信じて希望を抱く信仰
          「私の目を開いてください。私が目を留めるようにしてください。あなたのみおしえのうちにある奇しいことに。」(詩119:18)
          25日・敗北挫折の者にこそ目を留める恵みの神
          「私のたましいは ちりに打ち伏しています。みことばのとおりに私を生かしてください。」(詩119:25)
          26日・人の言葉ではなく聖書の励ましを求めて
          「これ(みことば)こそ悩みのときの私の慰め。まことに あなたのみことばは私を生かします。」(詩119:50)
          27日・神様の愛を土台とした信仰生活を
          「あなたは いつくしみ深く 良くしてくださるお方です。どうか あなたのおきてを私に教えてください。」(詩119:68)

          | - | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          詩篇と共に歩む・・・10月14日〜20日
          0

            14日・主の愛のまなざしには大小は無関係
            「主を恐れる者を祝福してくださる。小さな者も 大いなる者も。」(詩115:13)
            15日・愛する者の声に耳を傾けてくださる主
            「私は主を愛している。主は私の声 私の願いを聞いてくださる。」(詩116:1)
            16日・主の愛に信頼して失敗を恐れず歩む
            「主は浅はかな者をも守られる。私がおとしめられたとき 私を救ってくださった。」(詩116:6)
            17日・いつでも私を暖かく迎えて下さる主
            「私のたましいよ おまえの全きいこいに戻れ。主が おまえに良くしてくださったのだから。」(詩116:7)
            18日・私の嘆きを理解して愛してくださる主
            「まことに あなたは 私のたましいを詩から 私の目を涙から 私の足をつまずきから救い出してくださいました。」(詩116:8)
            19日・弱い者にこそ恵みを豊に注ぐ主
            「主の恵みは私たちに大きい。主の恵みはとこしえまで。ハレルヤ。」(詩117:2)
            20日・だれが見捨てても主は決して見捨てない
            「苦しみのうちから 私は主を呼び求めた。主は答えて 私を広やかな地へと導かれた。」(詩118:5)

            | - | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |