RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ワンポイントばいぶる

聖書のことばを分かりやすく
詩篇と共に歩む・・・3月18日〜24日
0

    18日・どんなに暗い時も主のまなざしは私に
    「見よ 主の目は主を恐れる者に注がれる。主の恵みを待ち望む者に。」(詩33:18)
    19日・今日も好きな賛美を口ずさんでスタート
    「私はあらゆるときに 主をほめたたえる。私の口には いつも主への賛美がある。」(詩34:1)
    20日・孤立無援と見えても主の防御は完全
    「主の使いは 主を恐れる者の周りに陣を張り 彼らを助け出される。」(詩34:7)
    21日・どんな時でも変わらずに迎えて下さる主
    「味わい 見つめよ。主がいつくしみ深い方であることを。幸いなことよ 主に身を避ける人は。」(詩34:8)
    22日・今日も信仰者としての苦しみを避けない
    「正しい人には苦しみが多い。しかし、主はそのすべてから救い出してくださる。」(詩34:19)
    23日・全ての負債を引き受けて下さる贖い主
    「主は そのしもべのたましいを贖い出される。主に身を避ける人は だれも責めを負わない。」(詩34:22)
    24日・どん底から神様の最善の計画に希望を
    「わが主よ いつまで眺めておられるのですか。私のたましいを彼らの略奪から…奪い返してください。」(詩35:17)

    | - | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    詩篇と共に歩む日々・・・3月11日〜17日
    0

      11日・苦しみから産み出される信仰の告白
      「しかし 主よ 私はあなたに信頼します。私は告白します。『あなたこそ私の神です。』」(詩31:14)
      12日・試練の中でこそ私にほほえんでいる主
      「御顔を しもべの上に照り輝かせてください。あなたの恵みによって 私をお救いください。」(詩31:16)
      13日・人の考えつかない解決を備えている主
      「主はほむべきかな。主は 堅固な城壁の街の中で 私に奇すしい恵みを施してくださいました。」(詩31:21)
      14日・十字架の赦しを感謝し、誠実に歩む
      「幸いなことよ その背きを赦され 罪をおおわれた人は。…主が咎をお認めにならず その霊に欺きがない人は。」(詩32:1,2)
      15日・ピンチの時に主の声援に力づけられて
      「あなたは私の隠れ場。あなたは苦しみから私を守り 救いの歓声で 私を取り囲んでくださいます。」(詩32:7)
      16日・マンネリを打破して新鮮な感謝を主に
      「新しい歌を主に歌え。喜びの叫びとともに 巧みに弦をかき鳴らせ。」(詩33:3)
      17日・目先の損得では無く、主の御心を選ぶ
      「主のはかられることは とこしえに立ち みこころの計画は 代々に続く。」(詩33:11)

      | - | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      詩篇と共に歩む日々・・・3月4日〜10日
      0

        4日・もし主ならどの道を選ぶか?を考えて
        「主よ あなたの道を私に教えてください。私を待ち伏せている者どもがいますから。私を平らな道に導いてください。」(詩27:11)
        5日・悩むのは、主を信じているからこそ
        「もしも私が生ける者の地で主のいつくしみを見ると信じていなかったなら……。」(詩27:13)
        6日・傷つき弱っている時に抱き上げる主
        「…どうか彼らの羊飼いとなって いつまでも彼らを携え導いてください。」(詩28:9)
        7日・心の底の小さな平安を大切に守る一日
        「主は ご自分の民に力をお与えになる。主は ご自分の民を 平安をもって祝福される。」(詩29:11)
        8日・涙を喜びに変えてくださる主の恵み
        「まことに 御怒りは束の間 いのちは恩寵のうちにある。夕暮れには涙が宿っても 朝明けには喜びの叫びがある。」(詩30:5)
        9日・十字架の主を支えた聖句に支えられて
        「私の霊をあなたの御手にゆだねます。まことの神 主よ。あなたは私を贖い出してくださいます。」(詩31:5)
        10日・私の苦悩に寄り添っていてくださる主
        「あなたの恵みを 私は楽しみ喜びます。あなたは私の悩みをご覧になり 私のたましいの苦しみをご存じです。」(詩31:7)

        | - | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        詩篇と共に歩む・・・2月25日〜3月3日
        0
          25日・主に探られ示される特権を感謝する信仰
          「主よ 私を調べ 試みてください。私の心の深みまで精錬してください。」(詩26:2)
          26日・人生の価値観を確認して歩む信仰生活
          「主よ 私は愛します。あなたの住まいのある所 あなたの栄光のとどまる所を。」(詩26:8)
          27日・主に真実であれは何も恐れるものはない
          「主は私の光 私の救い。だれを私は恐れよう。主は私のいのちの砦。だれを私は怖がろう。」(詩27:1)
          28日・最終的には主が勝利すると信じている私
          「たとえ 私の対して陣営が張られても 私の心は恐れない。たとえ 私に対して戦いが起こっても…動じない。」(詩27:3)
          3月
          1日・今月も主の家族の一員として歩む幸い
          「一つのことを私は主に願った。それを私は求めている。私のいのちの日の限り 主の家に住むことを。…」(詩27:4)
          2日・今月も困難を必要以上に恐れずに歩む
          「それは主が 苦しみの日に私を隠れ場に隠し その幕屋のひそかな所に私をかくまい 岩の上に私を上げてくださるから」(詩27:5)
          3日・困難のときにこそ主に賛美を歌う信仰
          「今 私の頭は 私を取り囲む敵の上に高く上げられる。私は 主の幕屋で喜びのいけにえをささげ…ほめ歌を歌おう。」(詩27:6)
          | - | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          詩篇と共に歩む・・・2月18日〜24日
          0

            18日・主の恵みが私の信仰の土台であるように
            「まことに 私のいのちの日の限り いつくしみと恵みが 私を追ってくるでしょう。私はいつまでも 主の家に住まいます。」(詩23:6)
            19日・何をしたかではなく、どうあるか(being)
            「だれが 主の山に登り得るのか。だれが 聖なる御前に立てるのか。手がきよく 心の澄んだ人…」(詩24:3)
            20日・自分の願う所ではなく主の道を主と共に
            「主よ あなたの道を私に知らせ あなたの進む道を私に教えてください。」(詩25:3)
            21日・受ける資格がない者への恵みを自覚して
            「…あなたの恵みによって 私を覚えていてください。主よ あなたのいつくしみのゆえに。」(詩25:7)
            22日・主の正義は、罪人を愛し導く正義
            「主は いつくしみ深く正しくあられます。それゆえ 罪人に道をお教えになります。」(詩25:8)
            23日・自分の目を頼らず主の光に従う歩みを
            「私の目はいつも主に向かう。主が私の足を罠から引き出してくださるから。」(詩25:15)
            24日・どん底の私を理解し寄り添う主
            「私の心の苦しみが大きくなりました。どうか この苦悩から私を引き出してください。」(詩25:17)

            | - | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |