RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ワンポイントばいぶる

聖書のことばを分かりやすく
ひと言の聖句を糧に・・・6月18日〜24日
0

    18日・私にも声を掛けてくださった主に感謝
    「…マタイという人が収税所に座っているのを見て、『わたしについて来なさい」と言われた。すると、彼は立ち上がって…」(マタイ9:9)
    19日・今日もイエス様は私の傷をいやして下さる
    「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人です。」(マタイ9:12)
    20日・資格のない私を食事に招いて下さる主
    「見よ、取税人たちや罪人たちが大勢来て、イエスや弟子たちとともに食卓に着いていた。」(マタイ9:10)
    21日・粗末な土の器でも神様の目的がある
    「実に、私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。」(エペソ2:10)
    22日・神様の恵みの座に大胆に近づくように
    「私たちはこのキリストにあって、キリストに対する信仰により、確信をもって大胆に神に近づくことができます。」(エペソ3:12)
    23日・絶望の時こそ復活の主に希望を抱いて
    「私は、キリストとその復活の力を知り、キリストの苦難にもあずかって、キリストの死と同じ状態になり…復活に達したいのです。」(ピリピ3:10,11)
    24日・神様に叱られていると自分で決めない
    「しかし主よ。あなたはあわれみ深く、情け深い神。怒るのに遅く、恵みとまことに富んでおられます。」(詩86:15)

    | - | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ひと言の聖句を糧に・・・6月11日〜17日
    0

      11日・弱い私の嘆く声も聞いてくださる神様
      「神よ 私が嘆くとき 私の声を聞いてください。敵の脅かしから 私のいのちを守ってください。」(詩64:1)
      12日・神様のこれまでの恵はまだ入り口だけ
      「私の口は絶えず語り告げます。あなたの義と救いとを。そのすべてを私は知っておりませんが。」(詩71:15)
      13日・私たちに最良のものを用意している父
      「…それならなおのこと、天の父はご自分に求める者たちに聖霊を与えたくださいます。」(ルカ11:13)
      14日・弱さに嘆くのではなく恵に期待を
      「わたしの恵みはあなたに十分である。わたしの力は弱さのうちに完全に現れるからである。」(2コリント12:9)
      15日・困難な時こそうつむかずに主に期待を
      「主を喜ぶことは、あなたがたの力だからだ。」(ネヘミヤ8:10)
      16日・人の言葉ではなく神の言葉に慰められる
      「これこそ悩みのときの私の慰め。まことに あなたのみことばは私を生かします。」(詩119:50)
      17日・私の悔い改めが天に感動を与えている
      「…一人の罪人が悔い改めるなら…大きな喜びが天にあるのです。」(ルカ15:7)

      | - | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ひと言の聖句を糧に・・・6月4日〜10日
      0

        4日・私を大切に守ってくださる神様
        「瞳のように私を守り 御翼の陰にかくまってください。」(詩17:8)
        5日・主に腕を支えられる安心感
        「主によって 人の歩みは確かにされる。…その人は転んでも 倒れ伏すことはない。主がその人の腕を支えておられる…」(詩37:23)
        6日・安易な妥協やラクな道を選ばない
        「幸いなことよ 主に信頼を置き 高ぶる者や 偽りに傾く者たちの方を向かない人。」(詩40:4)
        7日・私の想像を超えた神様の御業に期待
        「ほむべきかな 神である主 イスラエルの神。ただひとり 奇しいみわざを行われる方。」(詩72:18)
        8日・意味のない苦難はない。神は見ている
        「あなたは見ておられました。労苦と苦痛を じっと見つめておられました。それを御手の中に収めるために。…」(詩10:14)
        9日・こんな私にも優しくしてくださる主
        「彼は…痛んだ葦を折ることもなく、くすぶる灯心を消すこともない。…異邦人は彼の名に望みをかける。」(マタイ12:20,21)
        10日・主と一つのくびきを負う平安の一日
        「わたしのくびきを負って、…学びなさい。…わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」(マタイ11:30)

        | - | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ひと言の聖句を糧に・・・5月28日〜6月3日
        0
          28日・目の前の人々ではなく神様を見上げて
          「幸いなことよ 主に信頼を置き 高ぶる者や 偽りに傾く者たちの方を向かない人。」(詩40:4)
          29日・失敗挫折した私を受け止めてくださる神
          「神へのいけにえは 砕かれた霊。打たれ 砕かれた心。神よ あなたはそれを蔑まれません。」(詩51:17)
          30日・神様はその御手で私を守ってくださる
          「瞳のように私を守り 御翼の陰にかくまってください。」(詩17:8)
          31日・苦しい時こそ私に近くいてくださる神様
          「神は われらの避け所 また力。苦しむとき そこにある助け。それゆえ われらは恐れない。」(詩46:1,2)
          6月
          1日・この私が神の子だなんて、何という愛
          「私たちが神の子どもと呼ばれるために、御父がどんなにすばらしい愛を与えてくださったか、考えなさい。」(1ヨハネ3:1)
          2日・この私に永遠のいのち…あり得ない恵
          「ニコデモは答えた。『どうして、そのようなことがあり得るのでしょう。』」(ヨハネ3:9)
          3日・私の人生を支えるのは「モノ」ではない
          「愚か者、おまえのたましいは、今夜おまえから取り去られる。」(ルカ12:20)
          | - | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ひと言の聖句を糧に・・・5月21日〜27日
          0

            21日・やがての結実を夢見て主にとどまる一日
            「わたしはぶどうの木、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人にとどまるなら…多くの実を…」(ヨハネ15:5)
            22日・自分の知恵では神を知ることができない
            「どうか…神を知るための知恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように。」(エペソ1:17)
            23日・私たちの苦悩を知り近づいてくださる主
            「イエスは彼が横になっているのを見て、すぐに長い間そうしていることを知ると、彼に言われた。『良くなりたいか。』」(ヨハネ5:6)
            24日・神様の愛に満ちた刈り込みを期待して
            「わたしの枝で実を結ばないものはすべて、父がそれを取り除き、実を結ぶものはすべて、もっと実を結ぶように、刈り込み…」(ヨハネ15:2)
            25日・今日も私の祈りに耳を傾けている神様
            「ほむべきかな。神。神は私の祈りを退けず 御恵みを私から取り去られなかった。」(詩66:20)
            26日・どんな絶望的な時も神様の導きを信じて
            「この方こそまさしく神。世々限りなく われらの神。神は 死を越えて私たちを導かれる。」(詩48:14)
            27日・神様はすべてを引き受けてくださる方
            「しかし 神は私のたましいを贖い出し よみの手から 私を奪い返してくださる。」(詩49:15)

            | - | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |