RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ワンポイントばいぶる

聖書のことばを分かりやすく
主と共に歩む日々・・・7月6日〜12日
0

    6日・私たちの乏しさをも用いようとする主
    「すると、イエスはお尋ねになった。『パンはいくつありますか。』弟子たちは『七つあります』と答えた。」(マルコ8:5)
    7日・主の恵みでものが見える信仰者になる
    「…彼がじっと見ていると、目がすっかり治り、すべてのものがはっきりと見えるようになった。」(マルコ8:26)
    8日・今日も「あなたはキリスト」と告白を
    「…『あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。』ペテロがイエスに答えた。『あなたキリストです。』」(マルコ8:29)
    9日・十字架に向かって進む主に従う信仰
    「…人の子は多くの苦しみを受け、長老たち、…に捨てられ、殺され、三日目によみがえらなければならない…」(マルコ8:31)
    10日・本当に主を愛するとは十字架を信じる
    「…するとペテロは、イエスをわきにお連れして、いさめ始めた。」(マルコ8:32)
    11日・果たして自分の十字架を負っているか
    「だれでもわたしに従って来たければ、自分を捨て、自分の十字架を負って、わたしに従って来なさい。」(マルコ8:34)
    12日・自分ではなく主の愛の御心に従う信仰
    「自分のいのちを救おうと思う者はそれを失い、わたしの福音のためにいのちを失う者は、それを救うのです。」(マルコ8:35)

    | - | 19:54 | comments(0) | - | - | - |
    主と共に歩む日々・・・6月29日〜7月5日
    0
      29日・目を高く上げでゴールを確認する
      「なくなってしまう食べ物のためではなく、いつまでもなくならい、永遠のいのちに至る食べ物のために働きなさい。」(ヨハネ6:27)
      30日・十字架の犠牲に現された主の愛を受ける
      「わたしがいのちのパンです。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく…決して渇くことがありません。」(ヨハネ6:35)
      7月
      1日・今月も永遠の御国へと一歩ずつ歩む
      「わたしの父のみこころは、子を見て信じる者がみな永遠のいのちを持ち、わたしがその人を終わりの日によみがえらせる」(ヨハネ6:40)
      2日・今日も私の口から恵みが届くように
      「外から入って、人を汚すことのできるものは何もありません。人の中から出て来ものが、人を汚すのです。」(マルコ7:15)
      3日・神様の恵みを真剣に求める謙虚な信仰
      「彼女は答えた。『主よ。食卓の下の小犬でも、子どもたちのパン屑はいただきます。」(マルコ7:28)
      4日・私たちの胃袋も心配してくださる主
      「かわいそうに、この群衆はすでに三日間わたしとともにいて、食べる物を持っていないのです。」(マルコ8:2)
      5日・自分に不可能でも主には可能と希望を
      「弟子たちは答えた。こんな人里離れたところで、どこからパンを手に入れて、この人たちに十分食べさせることが…」(マルコ8:4)
      | - | 17:41 | comments(0) | - | - | - |
      主と共に歩む日々・・・6月22日〜28日
      0

        22日・良い羊飼いに導かれる幸いを人々にも
        「群衆を見て深くあわれまれた。彼らが羊飼いのいない羊の群れのように、弱り果てて倒れていたからである。」(マタイ9:36)
        23日・収穫のために私に期待しておられる主
        「そこでイエスは弟子たちに言われた。『収穫は多いが、働き手が少ない。』」(マタイ9:37)
        24日・何も出来なくても働き手のために祈る
        「収穫の主に、ご自分の収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」(マタイ9:38)
        25日・目の前の群衆に使命を感じてほしい主
        「大勢の群衆がご自分の方に来るのを見て、ピリポに言われた。『どこからパンを買って来て、この人たちに食べさせようか。』」(ヨハネ6:5)
        26日・自分の能力と困難とを比べず主に期待を
        「ここに、大麦のパン五つと、魚二匹を持っている少年がいます。でも、こんなに大勢の人々では、それが何になるでしょう。」(ヨハネ6:9)
        27日・思いがけない時に来られる助け主
        「弟子たちは、イエスが湖の上を歩いて舟に近づいて来られるのを見て恐れた。」(ヨハネ6:19)
        28日・主を恐れる者にもやさしく語りかける主
        「しかし、イエスはかれらに言われた。『わたしだ。恐れることはない。』」(ヨハネ6:20)

        | - | 20:36 | comments(0) | - | - | - |
        主と共に歩む日々・・・6月15日〜21日
        0

          15日・主の助けを誤解しないで従う信仰
          「いと高き神の子イエスよ。私とあなたに何の関係があるのですか。お願いです。私を苦しめないでください。」(ルカ8:28)
          16日・主の恵みを一番近い人に伝えるように
          「あなたの家に帰って、神があなたにしてくださったことをすべて、話して聞かせなさい。」(ルカ8:39)
          17日・どんな小さな信仰も喜んでくださる主
          「イエスは彼女に言われた。『娘よ、あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい。』」(ルカ8:48)
          18日・絶望と思える時から主の愛は働く
          「お嬢さんは亡くなられました。もう、先生を煩わすことはありません。」(ルカ8:49)
          19日・絶望の心に期待を与える主の言葉
          「恐れないで、ただ信じなさい。そうすれば、娘は救われます。」(ルカ8:50)
          20日・人の目に絶望でも主の目には希望がある
          「泣かなくてよい。死んだのではなく、眠っているのです。」(ルカ8:52)
          21日・不可能を主に期待する信仰を喜ぶ主
          「そこでイエスは彼らの目にさわって、『あなたがたの信仰のとおりになれ。』と言われた。」(マタイ9:29)

          | - | 20:06 | comments(0) | - | - | - |
          主と共に歩む日々・・・6月8日〜14日
          0

            8日・理解の乏しい私たちにも真理を示す主
            「イエスは、これらのことをみな、たとえで群衆に話された。たとえを使わずには何も話されなかった。」(マタイ13:34)
            9日・神様の愛を知った私は宝を得た人生
            「天の御国は畑に隠された宝のようなものです。その宝を見つけた人は…喜びのあまり…持っている物すべてを売り払い…」(マタイ13:44)
            10日・なんという価値ある信仰かを再認識
            「高価な真珠を一つ見つけた商人は、行って、持っていた物すべてを売り払い、それを買います。」(マタイ13:46)
            11日・行く所を知らずに主に従う信仰
            「イエスは弟子たちと一緒に舟に乗り、『湖の向こう岸へ渡ろう』と言われたので、弟子たちは舟を出した。」(ルカ8:22)
            12日・主と共に歩いていても試練は来る
            「…イエスは眠り始められた。ところが突風が湖に吹きおろして来たので、彼らは水をかぶって危険になった。」(ルカ8:23)
            13日・弱い私たちをかばってくださる主
            「イエスは起き上がり、風と荒波を叱りつけられた。すると静まり、凪になった。」(ルカ8:24)
            14日・静かな湖面ではなく主に信頼する一日
            「イエスは彼らに対して『あなたがたの信仰はどこにあるのですか。』と言われた。」(ルカ8:25)

            | - | 20:20 | comments(0) | - | - | - |