RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ワンポイントばいぶる

聖書のことばを分かりやすく
主と共に歩む日々・・4月20日〜26日
0

    20日・農夫に全てゆだねている主を模範として
    「わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫です。」(ヨハネ15:1)
    21日・父なる神様の願いはこの私の成長
    「わたしの枝で実を結ばないものはすべて、父がそれを取り除き…もっと多く実を結ぶように、刈り込みをなさいます。」(ヨハネ15:2)
    22日・主に養われる幼子の信仰こそ結実のカギ
    「わたしにとどまりなさい。わたしもあながたの中にとどまります。…とどまっていなければ、実を結ぶことはできません。」(ヨハネ15:4)
    23日・どんな小さな枝でも結実の希望がある
    「わたしはぶどうの木、あなたがたは枝です。」(ヨハネ15:5)
    24日・父なる神様のやさしさを私に注ぐ主の愛
    「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛しました。わたしの愛にとどまりなさい。」(ヨハネ15:9)
    25日・主に愛されている者らしく互いを愛する
    「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。」(ヨハネ15:12)
    26日・全ては主の破格な恵と愛からスタート
    「あなたがたがわたしを選んだのではなく、わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命しました。」(ヨハネ15:16)

    | - | 17:22 | comments(0) | - | - | - |
    主と共に歩む日々・・・4月13日〜19日
    0

      13日・天の住まいを備えてくださる主
      「わたしが行って、あなたがたに場所を用意したら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。」(ヨハネ14:3)
      14日・確かな道を歩いている安心感
      「わたしが道であり真理でありいのちなのです。わたしを通してでなければ、だれも父のみもとに行くことはできません。」(ヨハネ14:6)
      15日・こんな私も主の働きに加えられる希望
      「わたしを信じる者は、わたしが行うわざを行い、さらに大きなみわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。」(ヨハネ14:12)
      16日・助け主が常に共にいてくださる安心感
      「…父はもう一人の助け主をお与えくださり、その助け主がいつまでも、あなたがたとともにいるようにしてくださいます。」(ヨハネ14:16)
      17日・私たちは決して一人ぼっちではない
      「わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。あなたがたのところに戻って来ます。」(ヨハネ14:18)
      18日・自分の能力を超えた信仰の知恵を得る
      「助け主…すなわち聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、…すべてのことを思い起こさせてくださいます。」(ヨハネ14:26)
      19日・十字架に向かう主の平安が私の心にも
      「わたしはあなたがたに平安を残します。わたしの平安を与えます…心を騒がせてはなりません。ひるんではなりません。」(ヨハネ14:27)

      | - | 19:53 | comments(0) | - | - | - |
      主と共に歩む日々・・・4月6日〜12日「受難週」
      0

        6日・誤解されても主は私たちの心をご存知
        「彼女は、自分にできることをしたのです。埋葬に備えて、わたしのからだに、前もって香油を塗ってくれました。」(マルコ14:8)
        7日・躊躇の中でこそ主の模範にならう信仰
        「どうか、この杯をわたしから取り去ってください。しかし、わたしの望むことではなく、あなかだお望みになることが…」(マルコ14:36)
        8日・私の前を歩む主は勝利の主
        「世に合っては苦難があります。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ちました。」(ヨハネ16:33)
        9日・時には無理矢理の十字架も断らないで
        「兵士たちは、通りかかったクレネ人シモンという人に、イエスの十字架を無理矢理背負わせた。」(マルコ16:21)
        10日・心の苦悩をありのまま訴える祈りを
        「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか。」(マルコ16:34)
        11日・十字架の主こそ神の子と認める信仰を
        「…百人隊長は、イエスがこのように息を引き取られたのを見て言った。『この方は本当に神の子であった。』」(マルコ15:39)
        12日・見える主ではなく復活の主を信じる
        「驚くことはありません。あなたがたは十字架につけられたイエスを探しているのでしょう。あの方はよみがえられました」(マルコ16:6)

        | - | 18:51 | comments(0) | - | - | - |
        主と共に歩む一日・・・3月30日〜4月5日
        0
          30日・主にならい心を込めて低くなる信仰
          「たらいに水をいれて、弟子たちの足を洗い、腰にまとっていた手ぬぐいでふき始められた。」(ヨハネ13:6)
          31日・主にならって実践して分かって行く信仰
          「わたしがしていることは、今は分からなくても、後で分かるようになります。」(ヨハネ13:7)
          4月
          1日・へりくだる心にあふれる喜びを味わう
          「主で…あるこのわたしが、あなたがたの足を洗ったのであれば、あなたがたもまた、互いに足を洗い合わなければ…」(ヨハネ13:14)
          2日・主の模範にならって知る主の真実な愛
          「わたしがあながたにしたとおりに、あなたがたもするようにと、あなたがたに模範を示したのです。」(ヨハネ13:15)
          3日・主に愛されていることが全ての始まり
          「…わたしがあなたがたを愛したように、あなた方も互いに愛し合いなさい。」(ヨハネ13:34)
          4日・不安の嵐の時こそ主に目を留める
          「あなたがたは心を騒がせてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。」(ヨハネ14:1)
          5日・全力を尽くして愛してくださる主
          「…世にいるご自分の者たちを愛してきたイエスは、彼らを最後まで愛された。」(ヨハネ13:1)
          | - | 14:28 | comments(0) | - | - | - |
          主と共に歩む日々・・・3月23〜29日
          0

            23日・日々に新しく主に期待し信頼する信仰を
            「新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるものです。」(マルコ2:22)
            24日・解決をあきらめている課題も主に期待を
            「…すでに長い間そうしていることを知ると、彼に言われた。『良くなりたいか。』」(ヨハネ5:6)
            25日・解決するまで待たずにいま主に従う信仰
            「イエスは彼に言われた。『起きて床を取り上げ、歩きなさい。』」(ヨハネ5:8)
            26日・逆境の中も主の言葉に従う歩みを
            「私を治してくださった片が、『床を取り上げて歩け』と私に言われたのです。」(ヨハネ5:11)
            27日・私たちのために今も勤勉に働いている主
            「わたしの父は今に至るまで働いておられます。それでわたしも働いているのです。」(ヨハネ5:17)
            28日・十字架に現された神様の愛を信じる幸い
            「わたしを遣わされた方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきにあうことがなく、死からいのちに移っています。」(ヨハネ5:24)
            29日・主にならい仕える者の立場にさがる信仰
            「イエスは夕食の席から立ち上がって、上着を脱ぎ、手ぬぐいを取って腰にまとわれた。」(ヨハネ13:4)

            | - | 15:18 | comments(0) | - | - | - |