RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ワンポイントばいぶる

聖書のことばを分かりやすく
詩篇と共に歩む・・・7月15日〜21日
0

    15日・良き牧者に導かれている弱い羊を自覚
    「私たちはあなたの民あなたの牧場の羊です。私たちはとこしえまでもあなたに感謝し代々限りなくあなたの誉れを語り告げ」(詩79:13)
    16日・苦難の時も神様の愛のまなざしに希望を
    「万軍の神 主よ 私たちを元に戻し 御顔を照り輝かせてください。そうすれば 私たちは救われます。」(詩80:19)
    17日・今日も恵みを慕って大きな口を開けよう
    「わたしはあなたの神主である。わたしがあなたをエジプトの地から連れ上った。あなたの口を大きく開けよ。…それを満たそう。」(詩81:10)
    18日・あり得ない状況で最高の恵みを味わう
    「しかし主は 最良の小麦を御民に食べさせる。わたしは岩から滴る蜜で あなたを満ち足らせる。」(詩81:16)
    19日・受けた恵みを周囲に与える一日を
    「弱い者とみなしごのためにさばき 苦しむ者と乏しい者の正しさを認めよ。」(詩82:3)
    20日・どんな大きな試練でも神様はもっと偉大
    「神よ 沈黙していないでください。黙っていないでください。神よ 黙り続けないでください。」(詩83:1)
    21日・信仰者の忍耐は必ず主の栄光を現す
    「こうして彼らが知りますように。その名が主であるあなただけが全知の上におられるいと高き方であることを。」(詩83:18)

    | - | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    詩篇と共に歩む・・・7月8日〜14日
    0

      8日・今日も主の前にへりくだる者であれ
      「先祖たちのように 強情で逆らう世代 心定まらない世代 霊が神に忠実でない世代とならないために。」(詩78:8)
      9日・目の前の困難をも恵みの泉とする神様
      「荒野で 神は岩を割り 大いなる深淵の水を 豊かに飲ませてくださった。」(詩78:15)
      10日・理解を超える神様の偉大さを忘れない
      「そのとき彼らは神に逆らって言った。『荒野で食事を備えることが神にできるのか。』」(詩78:19)
      11日・もう一度、信仰の原点に立ち返る
      「彼らは思い出した。神が自分たちの岩であり いと高き神が自分たちを贖う方であることを。」(詩78:35)
      12日・今日も私たちを導いている方に信頼を
      「神は ご自分の民を羊の群れのように連れ出し 家畜の群れのように 荒野の中を連れて行かれた。」(詩78:52)
      13日・神の時こそ最善との信仰を再確認する
      「主よ いつまでですか。とこしえに あなたはお怒りになるのですか。いつまで…」(詩79:5)
      14日・今日も自分ではなく御名の栄光のため
      「私たちの救いの神よ 私たちを助けてください。御名の栄光のために。」(詩79:9)

      | - | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      詩篇と共に歩む・・・7月1日〜7日
      0

        1日・常にご同行の主に感謝して始める月
        「私たちはあなたに感謝します。神よ 私たちは感謝します。あなたの御名は近くにあり…」(詩75:1)
        2日・虫けらのようなヤコブの神が私の神様
        「しかし私は とこしえまでもみわざを告げます。ヤコブの神に ほめ歌を歌います。」(詩75:9)
        3日・神様の目は、今日も私に注がれている
        「神が さばきのために 地のすべての貧しい者たちを救うために立ち上がられたその時に。」(詩76:9)
        4日・私の声を聞き分けてくださる神様
        「私は神に声をあげて叫ぶ。私が神に声をあげると神は聞いてくださる。」(詩77:1)
        5日・結論を急がずに、なお神様に期待する
        「私はこう言った。『私が弱り果てたのは いと高き方の右の手が変わったからだ》と。」(詩77:10)
        6日・失望の時こそ、主の恵みを数えてみる
        「私は あなたのなさったすべてのことを思い巡らし あなたのみわざを 静かに考えます。」(詩77:12)
        7日・閉ざされたように見える中に主の道が
        「あなたの道は 海の中。その通り道は大水の中。あなたの足跡を見た者はいませんでした。」(詩77:19)

        | - | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        詩篇と共に歩む・・・6月24日〜30日
        0

          24日・どんな時も神様に信頼し続ける者の幸い
          「あなたは私を多くの苦難とわざわいとにあわせられましたが 私を再び生き返らせ 地の深みから再び引き上げてくださいます。」(詩71:20)
          25日・神様の偉大さも私に注がれる恵にある
          「それは 王が叫び求める貧しい者や 助ける人のない苦しむ者を救い出すからです。」(詩72:12)
          26日・私の弱さをご存じの主に支えられて歩む
          「けれどもこの私は 足がつまずきそうで 私の歩みは滑りかけた。」(詩73:2)
          27日・静かに祈って永遠の視点を取り戻す
          「ついに私は 神の聖所に入って 彼らの最期を悟った。」(詩73:17)
          28日・神様をアバ父と慕う幼子の信仰を
          「しかし私にとって神のみそばにいることが幸せです。私は神である主を私の避け所としあなたのすべてのみわざを語り告げます」(詩73:28)
          29日・思いがけない苦難の時も主の恵みに信頼
          「神よ なぜ いつまでも拒み 御怒りをあなたの牧場の羊に燃やされるのですか。」(詩74:1)
          30日・御名が崇められることこそ私の願い
          「主よ どうか 心を留めてください。敵がそしり 愚かな民が御名を侮っていることを。」(詩74:18)
           

          | - | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          詩篇と共に歩む・・・6月17日〜23日
          0

            17日・今日も十字架の主に心を向けて過ごす
            「彼らは私の食べ物の代わりに毒を与え 私が乾いたときには酢を飲ませました。」(詩69:21)
            18日・心で賛美を口ずさみながら過ごす一日
            「歌をもって私は神の御名をほめたたえ 感謝をもって私は神をあがめます。それは雄牛にまさって主に喜ばれます。」(詩69:30)
            19日・主のほほえみが今も私に向けられている
            「主は貧しい者に耳を傾け 捕らわれたご自分の民を蔑まれない。」(詩69:33)
            20日・神様はどんな時にも私の味方である
            「私のいのちを求める者たちが 恥を見 辱められますように。私のわざわいを喜ぶ者たちが 退き 卑しめられますように。」(詩70:2)
            21日・いつでも両手を広げて待っている神様
            「私の避け所の岩となってください。いつでもそこに入れるように。…あなたは私の巌 私の砦なのです。」(詩71:3)
            22日・人は見放しても神様は優しく受け止める
            「年老いたときも 私を見放さないでください。私の力が衰え果てても 見捨てないでください。」(詩71:9)
            23日・まだ解決を見ない時から感謝の賛美を
            「しかし私は 絶えずあなたを待ち望み いよいよ切に あなたを賛美します。」(詩71:14)

            | - | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |